車両管理

高速道路で使用される維持管理用車両

安全でまた安心して高速道路をご利用いただくために、道路の巡回・点検、路面の清掃、除雪や凍結防止作業、舗装修繕、照明灯具や情報板等の各種設備の清掃と交換など、様々な作業が行われています。
これらの作業にはそれぞれ専用の機械が使用され、現在30種類以上もの車両が活躍しています。
中日本高速オートサービス株式会社は、これらの車両が出動要請に応じて、24時間365日いつでも万全な状況で稼働できるように点検・整備を行っています。

車両管理の7つの業務

点検・整備計画の策定

  • 法令点検等の定期点検計画表を作成すること
  • 過去のデータ分析に基づき、定期点検に合わせて、その他必要な箇所の点検整備についても計画に反映させていくこと

点検の実施

  • 日常点検の実施方法を定め、それを実施すること又は運転者等に実施させること
  • 日常点検の実施結果に基づき、運転の可否を決定すること
  • 定期点検整備計画表のとおりに定期点検を実施すること又は整備工場等に実施させること。定期点検を実施した時は、その旨を記録し実施状況を把握すること

整備の実施

  • 各種点検の結果から今後の方針を判断し、安全かつ効率的な整備を実施すること又は整備工場等に実施させること

点検・整備の記録

  • 点検整備記録簿その他の記録簿を作成・管理すること

車両管理に関する統計・分析

  • 点検・整備結果に基づく統計解析、故障分析を行うとともに、補修・修繕計画を立案し、PDCAサイクル(計画→実行→評価→改善)を回すこと
  • 必要に応じて点検や検査の手法・頻度の見直しなどを行うこと

車庫管理

  • 車両の保管場所が他の物品等に占有されていないか、危険物が保管されていないか等の確認を行い、必要に応じて是正要請等を行うこと


運転者、整備要員等の指導・監督

  • 整備管理者は、点検整備等整備管理の職務に関する事項について、その周知徹底と知識の向上を図るため、運転者、整備要員その他必要に応じ関係者に対して指導教育を行うこと